徹底攻略!ソニー銀行が発行するSony Bank WALLET【Visaデビットカード】

公開日: : 最終更新日:2016/05/17 Visaデビットカード

徹底攻略!ソニー銀行が発行するSony Bank WALLET【Visaデビットカード】

Sony Bank WALLETの特徴

Sony Bank WALLETの特徴
Sony Bank WALLETは、従来の「キャッシュカード」にVisaデビット機能がプラスされた、「キャッシュカード」と「Visaデビットカード」の一体型カード。15歳以上の方ならどなたでも持つことができるうえ、年会費や初回発行手数料が無料となっています。

最大の特徴は、日本初となる11通貨(日本円、米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、スイスフラン、香港ドル、カナダドル、南アランド、スウェーデンクローナ)決済に対応している点です。

海外でのショッピングの支払いを「対象通貨」に指定するだけで、海外事務手数料が無料になります。

さらに、海外ATM利用時も「対象通貨」を指定するだけで、海外事務手数料を1.76%だけに抑えることができます。海外旅行によく行かれる方や出張の多い方にはうれしいサービスと言えますね。

ショッピング利用にかんしては、国内での利用額に0.5%~2.0%を乗じた金額が毎月キャッシュバックされるほか、ソニーストアでの商品を3%OFFで購入することができます。

その他のサービスとしては、ハーツレンタカーの基本料金が安くなったり、トラべレックスでの両替が優遇レートになるなどの特典なども用意されています。

Sony Bank WALLETのイチオシ!ポイント

Sony Bank WALLETのおすすめポイント

年会費や入会審査なし!15歳以上から申込可能!

Sony Bank WALLETは、年会費や新規発行手数料といった初期費用が無料となっています。

また、入会審査もなく、ソニー銀行の円普通預金口座を持っている方なら、15歳以上からカードを申し込むことができます。

さらに、ソニー銀行の口座をすでに持っていて、キャッシュカードだけがあるという方も、切り替え手数料無料でVisaデビット機能付きのSony Bank WALLETへ切り替えることができます。

国内ショッピング額に応じて最大2.0%がキャッシュバックされる!

Sony Bank WALLETのキャッシュバック
国内のVisa加盟店でSony Bank WALLETを利用すれば、「外貨預金優遇制度」の適用ステージに応じて、【利用額×0.5%~2.0%】のキャッシュバックを受けることができます。

しかも、うれしいことに毎月キャッシュバックです。以下詳細

毎月1日~末日までの利用に応じたキャッシュバック額が、翌月25日までに円普通預金口座へ入金されます。
キャッシュバックの上限額は月20万円まで
国内ネットショッピングにおいて円で決済されたものも原則としてキャッシュバックの対象となりますが、一部のネットショッピングは海外利用の扱いとなる場合があり、キャッシュバックの対象外となることがあります。
国内加盟店で円以外の通貨で決済された分は、キャッシュバック対象外となります。

 
さらに、キャッシュバック率のアップ以外に、各ステージに応じた様々な優待特典も同時に受けることができます。

外貨預金優遇制度の優待特典

外貨預金優遇制度
外貨預金優遇制度の優待特典
比較的狙いやすいのはシルバーステージの「月末の総残高300万円以上」だけで、あとはちょっとハードルが高いですね。

この条件を見る限りでは、あまり「外貨預金優遇制度」のことは気にしなくても良いかもしれませんね。

ステージなしでも還元率は0.5%ありますし、ATM利用手数料無料回数も4回ありますから、十分使い勝手は良いかと思います。

他行宛振込手数料の無料回数が毎月1回プラスされる!

ソニー銀行から他の国内金融機関へ振り込みした際には、振込手数料として200円(税抜)が必要になりますが、ソニー銀行の普通預金口座を所有している方は、毎月1回他行宛振込手数料が無料になります。

Sony Bank WALLETを持っている方は、さらに1回プラスされて ”毎月2回” 他行への振込手数料が無料になります。

Sony Bank WALLETを利用すれば、ソニーストアでの購入代金が3%割引になる!

ソニーストア
ソニーストア(ネット/店舗)で商品を購入する際、Sony Bank WALLET を利用すれば、自動的に購入代金が3%割引になります。

ソニーのインターネット直販サイト「ソニーストア」、ならびにソニーの直営店「ソニーストア 銀座・名古屋・大阪」で割引サービスを利用することができます。

日本国内限定!トラべレックスでの両替が優遇レートになる

トラベレックス
日本国内の外貨両替専門店「トラベレックス」の店舗で Sony Bank WALLET を提示すると、トラベレックス店頭表示レートより優遇されたレートで両替することができます。

海外のトラべレックスでは利用することはできません。

ハーツレンタカーの基本料金から5%~20%割引!

ハーツレンタカー
世界145ヵ国、10,300以上の拠点を持つハーツレンタカーにおいて、予約の際に[法人・会員優待番号(CDP):1905057]を入力すれば、基本料金から5%~20%割引になります。

なお、利用期間や地域、車種や利用条件によっては、割引の対象とならない場合もありますので、事前に予約時などでご確認ください。

ショッピング保険が付帯!

Sony Bank WALLETには、カードによる購入日から所定日以内に、偶然な事故によって損害を被った場合の損害または修理金を補償してくれる「ショッピング保険」が標準で付帯していますので万が一の時にも安心です。以下詳細

補償金額年間限度額 50万円
自己負担額1事故あたり 5,000円
補償期間購入日から60日間

不正利用補償が付帯!

Sony Bank WALLETには、不正利用補償が付帯されていますので、万が一盗難されたカードや偽造されたカードが第三者によって利用されたとしても、ソニー銀行に連絡をした日の30日前の日以降に発生した損害に対して、1日あたり、利用限度額の範囲で補償してくれます。

本人の故意または重過失に起因する被害(例えば、ショッピングやATMの利用時以外に Sony Bank WALLET を他人に渡したり、暗証番号を他人に知らせたことに起因する被害)などの場合は、補償されない場合があります。

米ドルやユーロなど10通貨での決済が可能!

Sony Bank WALLETでは、1枚のカードで「米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、スイスフラン、香港ドル、南アランド、スウェーデンクローナ」10種類の通貨による決済が可能になります。

対象10通貨によるショッピングまたは海外ATM利用の際に、ソニー銀行の外貨普通預金口座から代金を支払うことで、お得に海外で買い物をすることができます。

海外でのショッピング・ATMを円貨決済で行った場合、Visaの定める為替レートにて円貨換算した金額に、ソニー銀行の海外事務手数料1.76%がかかりますが、海外でのショッピングを対象10通貨決済で利用した場合、海外事務手数料は無料になります。

また、海外ATMを対象10通貨決済した場合も、海外事務手数料の1.76%だけで済ますことができます。これは、かなりお得です。

外貨普通預金口座の残高が不足していた場合は?

ショッピングの際、対象となる通貨の外貨普通預金口座の残高が不足していて代金が支払えなかった場合は、「円からアシスト」と呼ばれるソニー銀行独自の機能で、自動的に不足分の外貨を購入して支払いをしてくれます。

つまり、例えば米ドルでショッピングをした際に、外貨普通預金口座の残高が足りず支払いができなかった場合でも、円普通預金口座の残高を自動的に不足している米ドルに換えて支払いをしてくれるということです。

非常に便利な機能ではありますが、円普通預金残高で不足分の外貨を購入し、支払代金に充当する際には、「ソニー銀行所定の為替コスト」がかかってしまう点には注意が必要です。

余分な手数料を支払わないためにも、利用前の外貨普通預金口座の残高確認は必須といえますね。

ソニー銀行なら、外貨普通預金をする際にかかる為替コスト(下記参照)も一般的な為替コストに比べ安く設定されていますので、他のVisaデビットカードに比べ海外でのショッピングが非常にお得になります。

ソニー銀行為替コスト
外貨預金は為替リスクがあるとは言え、うまく利用すればかなりお得に海外ショッピングができますので、海外に行く際にはぜひ利用してみてください。

海外での活用方法

海外ショッピング

VISAのマークがある加盟店で、決済口座の普通預金残高、かつVisaデビットご利用限度額の範囲内で利用することができます。

利用限度額の初期設定額は、「1日 / 50万円 1ヵ月 / 200万円」となっていますが、いつでも「1日 / 0~200万円 1ヵ月 /0~1,000万円」に変更することが可能です。

決済通貨を対象10通貨に指定した場合、海外事務手数は無料となりますが、対象10通貨以外の場合、または対象10通貨の口座を持っていない場合は、利用金額の1.76%(税込)がかかります。

海外ATM(現地通貨引出し)

Visaデビット海外ATM
VisaマークやPLUSマークがついた海外ATMで、決済口座の普通預金残高、かつVisaデビットご利用限度額の範囲内で利用することができます。

利用限度額の初期設定額は、「1日 / 50万円 1ヵ月 / 50万円」となっていますが、いつでも「1日 / 0~100万円 1ヵ月 / 0~100万円」に変更することが可能です。

海外ATMを利用する際には、海外事務手数料が必要になります。決済通貨を対象10通貨に指定した場合で1.76%(税込)、対象10通貨以外の場合、または対象10通貨の口座を持っていない場合で、1.76%(税込)+ATM利用料200円(税抜)となります。

なお、一部の国ではカード利用の際に別途手数料(サーチャージ)が加算されて請求される場合があります。また、海外ATMを利用の際には、ATM設置機関所定のATM利用手数料を支払う場合があります。

Sony Bank WALLETの詳細情報

カード名称Sony Bank WALLET(ソニーバンク・ウォレット)
銀行名ソニー銀行
年会費無料
入会資格ソニー銀行に円普通預金口座をお持ちの15歳以上の方
決済口座ソニー銀行の円普通預金口座および外貨普通預金口座
申込方法ソニー銀行のサービスサイトにてお申し込みいただけます。
入会審査なし
家族カード
ETCカード
有効期限6年間
支払い回数1回払いのみ
支払い方法<円での利用の場合>
利用金額はソニー銀行の円普通預金口座から原則即時に引き落としとなります。
<外貨でのご利用の場合>
利用通貨により、取り扱いが異なります。
【対象10通貨の場合】
[対象10通貨]
米ドル、ユーロ、英ポンド、豪ドル、NZドル、スイスフラン、香港ドル、カナダドル、南アランド、スウェーデンクローナ

利用金額は当該通貨の外貨普通預金口座から原則即時に引き落としとなります。
当該通貨の残高が不足している場合、不足金額相当分を円普通預金残高から当社が提示する為替レート(TTS)で換金、当該通貨の外貨普通預金口座に充当のうえ引き落としとなります。

【対象10通貨以外の場合、または対象10通貨の口座をもっていない場合】
ご利用金額を国際提携機関の指定するレートにより円換算した金額に当社所定の手数料を加算した金額が、円普通預金口座から原則即時に引き落としとなります。
一部店舗での利用においては、店舗側の都合で後払いになる場合があります。
利用可能店舗国内外のVisa加盟店および国内外のネットショップ
ガソリンスタンドや高速道路など、一部利用できない加盟店もあります。

VISA・PLUSマークがある海外のATM
利用可能金額決済口座の普通預金残高、かつVisaデビット利用限度額の範囲内
利用限度額<初期設定>
国内ショッピング:【1日 / 50万円 1ヵ月 / 200万円】
海外ショッピング:【1日 / 50万円 1ヵ月 / 200万円】
海外ATM現地通貨お引出し:【1日 / 50万円 1ヵ月 / 50万円】
<変更可能範囲>
国内ショッピング:【1日 / 0~200万円 1ヵ月 /0~1,000万円】
海外ショッピング:【1日 / 0~200万円 1ヵ月 /0~1,000万円】
海外ATM現地通貨お引出し:【1日 / 0~100万円 1ヵ月 / 0~100万円】
円換算レート
(海外取扱事務手数料)
<対象10通貨の場合>
・ショッピング: 無料
・海外ATM: お引き出し金額の1.76%(税込)
<対象10通貨以外の場合、または対象10通貨の口座をお持ちでない場合>
・ショッピング: 利用金額の1.76%(税込)
・海外ATM: お引き出し金額の1.76%(税込)+ATM利用料200円(税抜)

一部の国ではカード利用の際に別途手数料(サーチャージ)が加算されて請求される場合があります。また、海外ATMを利用の際には、ATM設置機関所定のATM利用手数料を支払う場合があります。
海外ATM利用手数料200円(税抜) 一部ATMにおいて、別途現地金融機関の所定手数料がかかる場合があります。
カード再発行手数料1,500(税抜)
ショッピング保険
第三者不正使用保険
(盗難保険)
Visa認証サービス

 
本カード以外のVisaデビットカードについては『Visaデビットカードを完全攻略!おすすめカード徹底比較!』で紹介しています。

 

スポンサード リンク

スポンサード リンク

みずほ銀行
みずほ銀行のみずほJCBデビットを徹底攻略!実質年会費無料で持てる充実した補償内容は必見!

今回ご紹介するJCBデビットは、日本三大メガバンクの一つであるみず

セブン銀行 デビット付きキャッシュカード
nanacoが貯まる!セブン銀行 デビット付きキャッシュカードを徹底攻略!セブン-イレブンでは圧巻の還元率1.5%

今回ご紹介するJCBデビットカードは、セブン銀行が2016年10月

NCBデビット-Visa
西日本シティ銀行のNCBデビット-Visaを徹底攻略!【Visaデビットカード】

今回ご紹介するVisaデビットカードは、西日本シティ銀行と九州カー

NCBデビット-JCB
西日本シティ銀行が発行するNCBデビット-JCBを徹底攻略!【JCBデビットカード】

今回ご紹介するJCBデビットカードは、西日本シティ銀行と九州カード

smbc
ついに誕生!三井住友銀行 SMBCデビットの特徴を徹底攻略!

SMBCデビットの特徴 SMBCデビットは、クレジットカード会社

→もっと見る

PAGE TOP ↑