徹底攻略!琉球銀行が発行するりゅうぎんVisaデビットカード【Visaデビットカード】

公開日: : 最終更新日:2016/06/10 Visaデビットカード

徹底攻略!琉球銀行が発行するりゅうぎんVisaデビットカード【Visaデビットカード】

りゅうぎんVisaデビットカードの特徴

りゅうぎんVisaデビットカードの特徴
りゅうぎんVisaデビットカードは、従来のICキャッシュカードにVisaデビット機能がプラスされた「一体型」と、Visaデビット機能のみがついた「単体型」の2タイプが用意されているVisaデビットカードです。

琉球銀行の口座を保有する15歳以上の方ならどなたでも持つことができますが、年会費として毎年500円(税抜)が必要になります。

カードの特典としては、国内ショッピング、海外ショッピングの金額に応じて年2回決済口座に自動キャッシュバックされるほか、ポイント数に応じて、金利の優遇や手数料の割引などの特典を受けることができる「りゅうぎんポイントサービス」を利用することができます。

その他のサービスとしては、カードを使って購入した商品が偶然な事故によって損害を被った場合に補償してくれる「ショッピング保険」や、盗難されたカードなどが第三者によって利用された場合の損害を補償してくれる「不正利用補償」が標準で付帯されています。

りゅうぎんVisaデビットカードのイチオシ!ポイント

りゅうぎんVisaデビットカードのおすすめポイント

入会審査なし!15歳以上から申込可能!

りゅうぎんVisaデビットカードは、入会審査もなく、琉球銀行の普通預金口座を持っている方なら15歳以上の高校生から申し込むことができます。

年会費は、毎年500円(税抜)がかかりますが(初年度は無料)、年間5万円以上の利用があれば翌年度以降も無料で使い続けることができます。

選べるカードは2タイプ、デザインは6種類!

りゅうぎんVisaデビットカードは、ICキャッシュカードとVisaデビット機能が一緒になった「一体型」と、Visaデビット機能だけがついている「単体型」の2タイプから選択することができます。

また、カード券面のデザインも以下のように一体型で3種類、単体型で3種類、計6種類の中から選択することができます。

カードデザイン
なお、一度発行したカードを再度変更(一体型 ⇒ 単体型、単体型 ⇒ 一体型)する場合は、切替手数料として1,000円(税抜)が必要になります。また、切替手続きをするために、琉銀銀行本支店の窓口まで行く必要もあります。

その際、受付け時点において旧カードは回収されてしまいますので、「キャッシュカード一体型」を「単体型」へ切り替えの場合、新しいカードが送達されるまでキャッシュカードを利用することはできません。

利用金額の0.2%が半年ごとに自動キャッシュバックされる!

国内、海外のVisa加盟店でりゅうぎんVisaデビットカードを利用すれば、【利用金額 × 0.2%】が年2回決済口座へ自動キャッシュバックされます!

一円未満は切り捨て
キャッシュバック時期は、2月・8月の15日となりますが、銀行休業日の場合は翌営業日になります。

「りゅうぎんポイントサービス」でお得な特典が受けられる!

琉球銀行の普通預金口座を持っている個人の方は、商品・サービスの取引に応じて、様々な特典が受けられる「りゅうぎんポイントサービス」を利用することができます。

詳細としては、給与振込・年金受取・ 公共料金口座振替などの取引項目をポイント化し、そのポイントの合計数に応じて、 「エクセレントコース」「ゴールドコース」「シルバーコース」 と呼ばれる3つのコースに分けられ、各コースごとに応じた特典を「算出基準日(毎月末)の翌々月初めから月末まで」の期間中受けられるというものです。

受けられる特典は次のとおりです。

りゅうぎんポイントサービスの特典
各コースの判定基準とポイント対象項目は次のとおりです。

りゅうぎんポイントサービスの判定基準
りゅうぎんポイントサービスの対象項目
りゅうぎんVisaデビットカードを発行することで、10ポイントを獲得することができます。

ショッピング保険が付帯!

りゅうぎんVisaデビットカードには、国内・海外の利用を問わず、カードによる購入日から所定日以内に、偶然な事故によって損害を被った場合の損害または修理金を補償してくれる「ショッピング保険」が標準で付帯していますので万が一の時にも安心です。以下詳細

補償金額年間限度額 30万円
自己負担額1事故あたり 5,000円
補償期間購入日から60日間

不正利用補償が付帯!

りゅうぎんVisaデビットカードには、不正利用補償が付帯されていますので、万が一盗難されたカードや偽造されたカードが第三者によって利用されたとしても、琉球銀行に連絡をした日の60日前までさかのぼり、その日以降に発生した損害について補償してくれます。

本人の過失により損害が発生したと判断された場合は保険金は支払われません。

海外での活用方法

海外ショッピング

Visaマークのある加盟店で普通預金残高の範囲内かつ、1日あたり200万円まで利用することができます。利用限度額の初期設定額は50万円となっていますが、いつでも変更することが可能です。

海外ショッピングを利用する際には、Visaが指定する為替レートで円換算した利用金額に海外事務手数料(円換算後の利用金額の3.00%)がかかります。

海外ATM(現地通貨引出し)

Visaデビット海外ATM
VisaマークやPLUSマークがついた海外ATMで普通預金残高の範囲内かつ、1日あたり50万円まで利用することができます。

海外ATMを利用する際には、海外事務手数料(円換算後の利用金額の3.00%およびATM出金手数料200円(税抜))がかかります。また、一部のATMにおいては、別途現地金融機関の所定手数料がかかる場合もあります。

りゅうぎんVisaデビットカードの詳細情報

カード名称ゅうぎんVisaデビットカード
銀行名琉球銀行
年会費500円(税抜) 初年度無料
前年5万円以上の利用で翌年度以降も無料
入会資格契約時の年齢が満15歳以上(中学生除く)の個人で、琉球銀行に普通預金口座をお持ちであること
申込方法琉球銀行本支店窓口、あるいは店頭やATMに設置しているメールオーダー用の申込書に必要事項を記入して申し込みをする
入会審査なし
家族カード
ETCカード
有効期限5年間
支払い回数1回払いのみ
支払い方法カード利用と同時に普通預金口座から「即時引落」
一部店舗での利用においては、店舗側の都合で後払いになる場合があります。
利用可能店舗国内外のVisa加盟店および国内外のネットショップ
ガソリンスタンドや高速料金所、機内販売など、一部利用できない加盟店もあります。

VISA・PLUSマークがある海外のATM
利用可能金額決済口座の普通預金残高、かつVisaデビット利用限度額の範囲内
利用限度額【国内ショッピング】【海外ショッピング】
普通預金残高の範囲内かつ0~200万円まで
初期設定額は50万円(いつでも変更可能)

【海外現地通貨引出し(海外ATM)】
普通預金残高の範囲内かつ50万円まで
円換算レート
(海外取扱事務手数料)
3.00%
海外ATM利用手数料200円(税抜) 一部ATMにおいて、別途現地金融機関の所定手数料がかかる場合があります。
カード再発行手数料紛失・盗難・破損の場合は「1,000円(税抜)」
ICチップ・磁気不良で利用できない場合は「無料」
暗証番号の変更、もしくは、暗証番号の入力相違によりカードが利用できなくなった場合は「1,000円(税抜)」
ショッピング保険
第三者不正使用保険
(盗難保険)

 
本カード以外のVisaデビットカードについては『Visaデビットカードを完全攻略!おすすめカード徹底比較!』で紹介しています。

 

スポンサード リンク

スポンサード リンク

NCBデビット-Visa
西日本シティ銀行のNCBデビット-Visaを徹底攻略!【Visaデビットカード】

今回ご紹介するVisaデビットカードは、西日本シティ銀行と九州カー

NCBデビット-JCB
西日本シティ銀行が発行するNCBデビット-JCBを徹底攻略!【JCBデビットカード】

今回ご紹介するJCBデビットカードは、西日本シティ銀行と九州カード

smbc
ついに誕生!三井住友銀行 SMBCデビットの特徴を徹底攻略!

SMBCデビットの特徴 SMBCデビットは、クレジットカード会社

不安解消!高速道路の通行料をクレジットカード払いにする際の4つの疑問
不安解消!高速道路の通行料をクレジットカード払いにする際の4つの疑問

高速道路の料金所を通過する際、車にETC車載器が搭載されていれば、

クレジットカード番号に秘められた意味を徹底紹介!適当に数字を並べているだけじゃないんだ
クレジットカード番号に秘められた意味を徹底紹介!適当に数字を並べているだけじゃないんだ

クレジットカード表面のど真ん中に記載されている、14桁~16桁から

→もっと見る

PAGE TOP ↑