徹底攻略!東邦銀行が発行する「東邦Alwaysデビットカード<JCB>ゴールド」【JCBデビットカード】

公開日: : 最終更新日:2016/07/11 JCBデビットカード

徹底攻略!東邦銀行が発行する「東邦Alwaysデビットカード<JCB>ゴールド」【JCBデビットカード】

東邦Alwaysデビットカード<JCB>ゴールドの特徴

東邦Always デビットカード<JCB>ゴールドの特徴
東邦Always デビットカード<JCB>ゴールドは、東邦銀行とJCBが提携して発行するゴールカードタイプのJCBデビットカードです。(一般カードはこちら)

東邦銀行の普通預金口座(総合口座含む)を保有する、満20歳以上(学生除く)の個人の方ならどなたでも持つことができますが、年会費として毎年10,000円(税抜)が必要になります。

カードの特典としては、毎月の利用合計金額1,000円ごとに1ポイントの「Oki Dokiポイントが貯まるほか、JCBならではのサービス「JCB STAR MEMBERS(スターメンバーズ)」も利用することができます。

その他のサービスとしては、旅行中に起こった事故や病気、ケガなどを補償してくれる「国内・海外旅行傷害保険」や、コンビニATM利用手数料が毎月3回無料になる銀行ならではのサービスを利用することができます。

また、ゴールドカード特典の一つとして、海外旅行傷害保険に家族特約サービスも付帯されています。旅行保険を手厚く補償したいという方にとってはおすすめのカードと言えますね。

東邦Alwaysデビットカード<JCB>ゴールドのイチオシ!ポイント

東邦Always デビットカード<JCB>ゴールドのイチオシ!ポイント

利用金額に応じて「Oki Dokiポイント」が貯まる!

Oki Dokiポイントプログラム
東邦Always デビットカード<JCB>ゴールドは、毎月の利用合計金額1,000円ごとに1ポイント(5円相当)の「Oki Dokiポイント」を貯めることができます。

貯まったポイントは、1ポイント=5ポイントとしてnanacoポイントと交換できるほか、Tポイントやマイルなどと交換することもできます。

また、1ポイント=3.5円としてAmazon.co.jpでの買い物に利用したり、1ポイント=3円としてキャッシュバックしたりすることもできます。詳しくこちら

年会費、電子マネーチャージご利用分など一部のご利用分は原則としてポイント付与の対象となりません。

ポイント有効期限

獲得月から3年間(36ヶ月)応当月の15日までとなっております。(有効期限が過ぎたポイントから1ヵ月単位で失効)

また、各種キャンペーンなどで獲得したボーナスポイントの有効期限も、ポイント獲得月より3年間となります。

「JCB STAR MEMBERS」を利用してポイント最大60%アップ!

JCB STAR MEMBERS」とは、年間で東邦Always デビットカード<JCB>ゴールドを一定額以上利用された方だけに、特典が提供されるメンバーシップサービスのことです。

年間利用金額と特典は次のとおりです。

集計期間中の
利用合計金額
メンバーランクメンバー特典
ポイントアップキャンペーン
抽選口数アップ
300万円以上の方ロイヤルα(アルファ)PLUS翌年のポイントが60%UP6倍
100万円以上の方スターα(アルファ)PLUS翌年のポイントが50%UP6倍
50万円以上の方スターβ(ベータ)PLUS翌年のポイントが20%UP3倍
30万円以上の方スターe(イー)PLUS翌年のポイントが10%UP2倍

ご利用加盟店からの売上伝票または売上データが、集計期間終了後にJCB に到着した場合は、ご利用日が集計期間内であっても、翌年分の集計となります。
年会費、電子マネーチャージご利用分など一部のご利用分はポイントの付与、および集計の対象となりません。
本会員の方・家族会員の方のご利用分を合計して集計します。
家族会員の方は、本会員の方と同じメンバーランクになります。

「ロイヤルα(アルファ)PLUS」ポイント1.6倍は、非常に魅力的ではありますが、なんせハードルが厳しすぎます。月におよそ250,000円の利用が必要になります。途方もない金額ですね。

「スターα(アルファ)PLUS」との差もポイントアップの10%だけですので、無理して狙う必要はないかのかもしれませんね。

コンビニATM利用手数料(月3回まで)無料特典!

東邦Always デビットカード<JCB>ゴールドには銀行ならではの特典として、コンビニATM(セブン銀行ATM・イーネットATM・ローソンATM)の利用手数料が「月3回まで」無料になるサービスを利用することができます。

東邦Always デビットカード<JCB>の一般カードでも、本サービスを利用することはできますが、2年目以降も継続して利用するには、「年間ショッピング利用額の合計が10万円以上」、「携帯電話・PHS利用料金のデビットカード決済」、「本会員の年齢が満22歳以下の方」のいずれかの条件をクリアする必要があります。

その点、東邦Always デビットカード<JCB>ゴールドであれば、2年目以降も「条件なし」で本サービスを利用することができます。

最高1億円の海外・国内旅行傷害保険が付帯!

事前に旅行費用などを東邦Alwaysデビットカード<JCB>ゴールドでお支払いになると最高1億円()、東邦Alwaysデビットカード<JCB>ゴールドでお支払いされていない場合にも最高5,000 万円まで補償されます。

さらに、19歳未満のお子様には「家族特約サービス」が付きます。事故や病気、ケガ、携行品の盗難なども補償されますので、とても安心です。

東邦Alwaysデビットカード<JCB>ゴールドで日本出国前に、「搭乗する公共交通乗用具」または「参加する募集型企画旅行」の料金をお支払いされた場合、最高補償額は1 億円。
カードでのお支払いがない場合には、最高補償額は5,000万円となります。
そのほかの補償内容はカード利用の条件はありません。

海外での活用方法

海外ショッピング

JCBマークのある加盟店で普通預金残高の範囲内かつ、1日(1回)あたり200万円まで利用することができます。

利用限度額の初期設定額は50万円となっていますが、いつでも変更することが可能です。

海外ショッピングを利用する際には、JCBが指定する為替レートで円換算した利用金額に海外事務手数料(円換算後の利用金額の4.60%)がかかります。

海外ATM(現地通貨引出し)

JCBデビット海外ATM
VisaマークやPLUSマークがついた海外ATMで普通預金残高の範囲内かつ、1日あたり10万円まで利用することができます。

海外ATMを利用する際には、海外事務手数料(円換算後の利用金額の4.60%およびATM出金手数料100円(税抜))がかかります。

また、一部のATMにおいては、別途現地金融機関の所定手数料がかかる場合もあります。

一般カードとゴールドカードの違いは?

東邦Alwaysデビットカード<JCB>一般と東邦Alwaysデビットカード<JCB>ゴールドの違いは、「年会費」、「旅行傷害保険」、「JCB STAR MEMBERSのメンバーランク」、「ポイントの有効期限」「コンビニATM利用手数料の無料条件」の5点になります。

各詳細は次のとおりです。

一般カードゴールドカード
年会費本人会員1,250円(税抜)
初年度無料
2年目以降も条件クリア無料
10,000円(税抜)
家族会員400円(税抜)
初年度無料
2年目以降も条件クリア無料
1人目無料、2人目からは1,000円(税抜)
旅行傷害保険国内◯(利用付帯)◯(自動付帯)
海外◯(利用付帯)
最高3,000万円
◯(自動付帯)
最高1億円
JCB STAR MEMBERS
(メンバーランク)
スターα(アルファ)PLUS までの計3つロイヤルα(アルファ)PLUSが追加されて計4つ
コンビニATM利用手数料無料サービス2年目以降は条件達成で無料(月3回まで)
初年度は条件なし
2年目以降も条件なしで無料(月3回まで)
ポイントの有効期限2年間(24ヶ月)年間(36ヶ月)

 
どちらを選ぶかのポイントは、年会費10,000円(税抜)を支払って、これらサービスを利用するのか?ということになります。

具体的には、旅行傷害保険を充実させておきたい方や、ワンランク上のサービスを利用したいという方であれば、「ゴールドカード」を、それ以外の方は「一般カード」といった具合になります。

もちろん、個々によって考え方は違いますので、ゴールドカードを作りたいけど、クレジットカードではなかなか審査に通らないという方であれば、ゴールドカードを選択するのもありだと思います。

東邦Alwaysデビットカード<JCB>ゴールドの詳細情報

カード名称東邦Always デビットカード<JCB>ゴールド
銀行名東邦銀行
年会費10,000円(税抜)
入会資格東邦銀行に普通預金口座(総合口座含む)をお持ちの個人の方
入会申込時、満20歳以上の方(学生は除く)。
保証会社((株)ジェーシービー)の保証を受けられる方。
ご自宅またはお勤め先・通学先の所在地が当行本支店の営業地域内にある方。
申込方法東邦銀行本支店の窓口、東邦銀行のホームページ
入会審査なし
家族カード1人目無料 2人目からは1,000円(税抜)
ETCカードなし
支払い回数1回払いのみ
支払い方法カード利用と同時に普通預金口座から「即時引落」
一部店舗での利用においては、店舗側の都合で後払いになる場合があります。
利用可能店舗国内外のJCB加盟店および国内外のネットショップ
ガソリンスタンド、電気料金等月次課金サービス、高速道路料金、機内販売など、一部利用できない加盟店もあります。

JCB・Cirrusマークがある海外のATM
利用可能金額決済口座の普通預金残高、かつJCBデビット利用限度額の範囲内
利用限度額【国内ショッピング】【海外ショッピング】
普通預金残高の範囲内かつ200万円まで
初期設定額は50万円(いつでも変更可能)

【海外現地通貨引出し(海外ATM)】
普通預金残高の範囲内かつ10万円まで
初期設定額は10万円(いつでも変更可能)
円換算レート
(海外取扱事務手数料)
4.60%
海外ATM利用手数料100円(税抜) 一部ATMにおいて、別途現地金融機関の所定手数料がかかる場合があります。
カード再発行手数料紛失・盗難、暗証番号の変更は「1,000円(税抜)」
上記以外(磁気不良、汚損、不正利用など)の場合は「無料」
ショッピング保険なし
第三者不正使用保険
(盗難保険)

 

スポンサード リンク

スポンサード リンク

みずほ銀行
みずほ銀行のみずほJCBデビットを徹底攻略!実質年会費無料で持てる充実した補償内容は必見!

今回ご紹介するJCBデビットは、日本三大メガバンクの一つであるみず

セブン銀行 デビット付きキャッシュカード
nanacoが貯まる!セブン銀行 デビット付きキャッシュカードを徹底攻略!セブン-イレブンでは圧巻の還元率1.5%

今回ご紹介するJCBデビットカードは、セブン銀行が2016年10月

NCBデビット-Visa
西日本シティ銀行のNCBデビット-Visaを徹底攻略!【Visaデビットカード】

今回ご紹介するVisaデビットカードは、西日本シティ銀行と九州カー

NCBデビット-JCB
西日本シティ銀行が発行するNCBデビット-JCBを徹底攻略!【JCBデビットカード】

今回ご紹介するJCBデビットカードは、西日本シティ銀行と九州カード

smbc
ついに誕生!三井住友銀行 SMBCデビットの特徴を徹底攻略!

SMBCデビットの特徴 SMBCデビットは、クレジットカード会社

→もっと見る

PAGE TOP ↑