徹底攻略!イオン銀行キャッシュ+デビット【JCBデビットカード】

公開日: : 最終更新日:2017/02/01 JCBデビットカード

徹底攻略!イオン銀行キャッシュ+デビット【JCBデビットカード】

イオン銀行キャッシュ+デビットの特徴

イオン銀行キャッシュ+デビットは、イオンフィナンシャルサービス株式会社の子会社である株式会社イオン銀行が発行する、キャッシュカードとJCBデビット、電子マネーWAONが1枚になった、3機能一体型のJCBデビットカードです。

イオン銀行では初となる、15歳以上(中学生は除く)から申し込むことができます。もちろん、年会費無料、原則審査不要です。

カードの特典としては、利用金額200円毎に1ポイントのときめきポイントが貯まるほか、WAONでの利用でも200円毎に1ポイントのWAONポイントを貯めることができます。

その他にも、買い物代金が5%OFFになる「お客さま感謝デー」や、規定の倍率でポイントがもらえる「ときめきポイントクラブ」、普通貯金の金利がアップする「金利上乗せサービス」などなど、年会費無料とは思えないほど充実したサービス内容となっています。

また、補償面においても、カードを使って購入した商品が偶然な事故によって損害を被った場合に補償してくれる「ショッピングセーフティ保険」や、盗難されたカードや偽造されたカードが不正利用された場合の損害を ”全額” 補償してくれる「第三者不正使用保険」が標準付帯されています。

イオン銀行キャッシュ+デビットのイチオシ!ポイント

イオン銀行キャッシュ+デビットのイチオシ!ポイント

年会費・初回発行手数料が無料!

イオン銀行キャッシュ+デビットは、満15歳以上(中学生は不可)から申し込みができるうえ、年会費や初回発行手数料といった初期費用が無料となっています。

JCBデビットカードでは、貴重な年会費無料カードですね。

選べるカードは3種類!

イオン銀行キャッシュ+デビットデザイン
イオン銀行キャッシュ+デビットには、アメリカの絵本・アニメキャラクター「スージー・ズー」が主役のキャラクタータイプと、マカロンタイプ、一般タイプの3種類から、好きなカードデザインを選択することができます。

利用金額に応じて「ときめきポイント」が貯まる!

ときめきポイント
イオン銀行キャッシュ+デビットは、利用金額200円(税込)ごとに1ポイント(還元率0.5%)の「ときめきポイント」を貯めることができます。

貯まったポイントは、WAONに交換できるほか、様々な商品と交換することができます。また、1ポイント=1円としてネットショッピングで使うこともできます。 詳しくはこちら

JR東日本でのご利用分(みどりの窓口、びゅうプラザ、券売機、VIEW ALTTE(ビューアルッテ)でのSuicaチャージ分、モバイルSuicaなど)は400円ごとに1ポイントとなります

WAONを使えばWAONポイントも貯まる!

WAONポイントJCBデビット利用
イオン銀行キャッシュ+デビットは、電子マネーWAONが1枚になったカードですので、WAONも利用することができます。

WAONを使って買い物をすれば、200円(税込)ごとに1ポイントの「WAONポイント」が貯まります。

貯まったポイントは、WAONにチャージして買い物に利用したり、提携ポイントに交換したりすることができます。

WAONのオートチャージでもポイントが貯まる!

イオン銀行キャッシュ+デビットなら、WAONでの買い物に加え、オートチャージでも200円ごとに1ポイントの「WAONポイント」を貯めることができます。

両方合わせると、200円で2ポイント貯まる計算になるので、還元率は1.0%になります。ポイントの二重取りができるカードは、それだけでお得な感じがしますね。

イオングループの対象店舗なら、ときめきポイントがいつでも2倍!

全国のイオン、イオンモール、ダイエー、マックスバリュなどイオングループの対象店舗で、イオン銀行キャッシュ+デビットを利用すれば、通常の2倍!

いつでも200円(税込)につき2ポイントの「ときめきポイント」を貯めることができます。

毎月20・30日は買い物代金が5%OFF!

お客さま感謝デー
毎月20・30日は「お客さま感謝デー」。

全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグなどの店舗で、イオン銀行キャッシュ+デビットまたはWAONを利用すれば、買い物代金が5%OFFとなります。

イオンネットスーパー・イオンショップは対象外。その他専門店なども一部対象外となる店舗があります。また、対象外の商品も一部あります。

ポイントが貯まる!「ときめきポイントクラブ」

ときめきポイントクラブの優待加盟店で、イオン銀行キャッシュ+デビットを利用すれば、規定の倍率で「ときめきポイント」を貯めることができます。 加盟店舗はこちら

デビットカードの利用については一部対象外店舗、対象外商品があります。

55歳以上の方限定!毎月15日は5%OFF!

GG感謝デー
毎月15日は55歳以上の方限定の「G.G感謝デー」。

全国のイオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグなどの店舗で、イオン銀行キャッシュ+デビットまたはWAONを利用すれば、買い物代金が5%OFFとなります。

JCBデビットはご利用日の翌月末日にイオン銀行口座へキャッシュバック、WAONはレジにて割引されます。
イオンネットスーパー・イオンショップは対象外。その他専門店なども一部対象外となる店舗があります。また、対象外の商品も一部あります。

「ときめきポイントTOWN」を経由してポイント最大21倍!

イオンクレジットサービス株式会社が提供する会員専用ショッピングサイト「ときめきポイントTOWN」を経由して買い物をすれば、ときめきポイントが最大21倍となります。

Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングといった有名店舗もたくさん加盟していますので、お店選びで悩むということはないでしょう。

非常に使い勝手の良いショッピングサイトですね。

イオンシネマの映画 一般通常料金各300円引き!

イオンシネマ(旧ワーナー・マイカル・シネマズ含む)の一般通常料金(1,800円(税込)または、1,700円(税込))をイオン銀行キャッシュ+デビットで支払うと、会員の方と同伴者大人1名まで300円引きとなります。

イオンシネマ弘前のみ、200円引きとなります。
各種サービスや他の割引きサービスとの併用はできません。

イオン銀行を給与振込口座にして毎月10WAONポイント!

イオン銀行を給与振込口座に指定すれば、毎月10WAONポイントがプレゼントされます。

ポイント付与対象は、ATM残高履歴発行サービス「残高履歴明細票」ならびにお取引明細書の摘要欄に「給与」と表示されている入金に限ります。

イオン銀行普通預金金利がアップ!

イオン銀行キャッシュ+デビットを持っている方は、普通貯金の金利が店頭表示金利より「年0.1%」上乗せされ、年0.12%となります。(2016年5月20日現在、最新はこちら)

通常金利0.02%の、なんと6倍です。

例えば、100万円の貯金をしていたとします。通常は金利0.02%なので、年間200円の利息がつきます。

これが0.12%の金利になると、年間1,200円の利息になります。ただ預けているだけなのに年間1,000円の差は魅力的としか言えないですね。

支払い可能!携帯電話料金

イオン銀行キャッシュ+デビットなら、「NTTドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイル」の携帯電話料金の支払いが可能となっています。

ただし、下記の加盟店では残念ながら利用することはできません。

  • ガソリンスタンド
  • 高速道路通行料金、機内・車内販売
  • 一部のタクシー
  • 登録型加盟店(カード番号を登録し継続的に利用額をお支払いいただく加盟店)
     例)インターネットサービスプロバイダ、保険会社、公共料金、など

ショッピングセーフティ保険(ショッピング保険)が付帯!

イオン銀行キャッシュ+デビットには、カードによる購入日から所定日以内に、偶然な事故によって損害を被った場合の損害または修理金を補償してくれる『ショッピングセーフティ保険』が付帯しています。

購入価格(税込)1品5,000円~50万円
補償金額年間最高限度額 50万円(税込)
自己負担額なし
補償期間購入日から180日間

WAONでのお支払分は対象外
貴金属類・コンタクトレンズ・自転車など、補償の対象とならない商品や、補償できない場合があります。

第三者不正使用保険が付帯!

イオン銀行キャッシュ+デビットには、第三者不正使用保険が付帯されていますので、万が一盗難されたカードや偽造されたカードが第三者によって利用されたとしても、イオン銀行が届け出を受理した日を含めて61日前にさかのぼり、その後に発生した不正使用による損害に対して全額補償してくれます。

本人の過失により損害が発生したと判断された場合は保険金は支払われません。

海外での活用方法

海外ショッピング

JCBマークのある加盟店で普通預金残高の範囲内かつ、1ヶ月あたり最大100万円まで利用することができます。

利用限度額の初期設定額は1回、1日、1ヶ月それぞれ50万円(未成年の場合は5万円)50万円となっていますが、いつでも変更することが可能です。

海外ショッピングを利用する際には、JCBが指定する為替レートで円換算した利用金額に海外事務手数料(円換算後の利用金額の1.60%)がかかります。

海外ATM(現地通貨引出し)

JCBデビット海外ATM
VisaマークやPLUSマークがついた海外ATM・CD機で現地通貨を購入することができます。

海外ATMを利用する際には、海外事務手数料(円換算後の利用金額の1.60%およびATM出金手数料200円(税抜))がかかります。

また、一部のATMにおいては、別途現地金融機関の所定手数料がかかる場合もあります。

イオン銀行キャッシュ+デビットの詳細情報

カード名称イオン銀行キャッシュ+デビット
銀行名イオン銀行
年会費無料
入会資格申込み時の年齢が満15歳以上(中学生は除く)の個人の方
日本国内に居住の方
申込方法当行店舗、イオンクレジットサービス(株)の代理店舗
当行ホームページ、イオンクレジットサービス(株)が運営する暮らしのマネーサイト
入会審査なし
家族カードなし
ETCカードなし
支払い回数1回払いのみ
支払い方法カード利用と同時に普通預金口座から「即時引落」
一部店舗での利用においては、店舗側の都合で後払いになる場合があります。
利用可能店舗国内外のJCB加盟店、ならびにイオンカード加盟店、および国内外のネットショップ
ガソリンスタンド、高速道路通行料金、機内・車内販売など、一部利用できない加盟店もあります。

JCB・Cirrusマークがある海外のATM
利用可能金額決済口座の普通預金残高、かつJCBデビット利用限度額の範囲内
利用限度額【国内ショッピング】【海外ショッピング】
普通預金残高の範囲内かつ1ヶ月100万円まで
初期設定は1回、1日、1ヶ月それぞれ50万円(未成年の場合は5万円)
円換算レート
(海外取扱事務手数料)
1.60%
海外ATM利用手数料200円(税抜) 一部ATMにおいて、別途現地金融機関の所定手数料がかかる場合があります。
ショッピング保険
第三者不正使用保険
(盗難保険)

 

本カード以外のJCBデビットカードについては、下記にて紹介しています。

おすすめのJCBデビットカードを完全攻略!全カード徹底比較!おすすめのJCBデビットカードを完全攻略!全カード徹底比較!
JCBデビットカードとは??JCBデビットカードは、後払いのクレジットカードとは異なり、お支払い金額がその場で預金口座から引き落とされるショッピングカードのことです。日本国内はもとより、世界中のJCBマークのある店舗(加盟店)で利用することができます。ショッ...

 

スポンサード リンク

スポンサード リンク

みずほ銀行
みずほ銀行のみずほJCBデビットを徹底攻略!実質年会費無料で持てる充実した補償内容は必見!

今回ご紹介するJCBデビットは、日本三大メガバンクの一つであるみず

セブン銀行 デビット付きキャッシュカード
nanacoが貯まる!セブン銀行 デビット付きキャッシュカードを徹底攻略!セブン-イレブンでは圧巻の還元率1.5%

今回ご紹介するJCBデビットカードは、セブン銀行が2016年10月

NCBデビット-Visa
西日本シティ銀行のNCBデビット-Visaを徹底攻略!【Visaデビットカード】

今回ご紹介するVisaデビットカードは、西日本シティ銀行と九州カー

NCBデビット-JCB
西日本シティ銀行が発行するNCBデビット-JCBを徹底攻略!【JCBデビットカード】

今回ご紹介するJCBデビットカードは、西日本シティ銀行と九州カード

smbc
ついに誕生!三井住友銀行 SMBCデビットの特徴を徹底攻略!

SMBCデビットの特徴 SMBCデビットは、クレジットカード会社

→もっと見る

PAGE TOP ↑