徹底攻略!ファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード)/JNB カードレスVisaデビット【Visaデビットカード】

公開日: : Visaデビットカード

徹底攻略!ファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード)/JNB カードレスVisaデビット【Visaデビットカード】

目次

ファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード) / JNB カードレスVisaデビットの特徴

ファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード)の特徴
ファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード)とは、株式会社ファミリーマートが発行する「ファミマTカード」と、株式会社ジャパンネット銀行の「Visaデビット付キャッシュカード」の機能が一つになった、コンビニエンスストア業界初となるポイントカード、電子マネー機能、キャッシュカード、Visaデビット決済機能を併せ持ったカードになります。

ファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード)は、年会費や初回発行手数料が無料なうえ、満15歳以上の方なら高校生からカードを持つことができます。

カードの特典としては、Visa加盟店で利用すれば500円につき1ポイントの「Tポイント」が貯まるほか、Visaデビットが利用できない店舗でも、カードを提示するだけで100~200円につき1ポイントを貯めることができます。

さらに、ファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード)なら、ファミリーマートでの利用がいつでも200円につき2ポイント(還元率=1%)となるほか、ポイントが最大で3倍になる「ファミランク」や、ポイントが5倍になる「カードの日」など、様々なファミマTカードの特典を利用することができます。

ファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード)は、クレジットカードは持ちたくないけどTポイントはたくさん貯めたい!という方におすすめなカードとなっております。ただし、「JNB カードレスVisaデビット」での利用においては、Tポイントは貯まりません。

ファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード) / JNB カードレスVisaデビットのイチオシ!ポイント

ファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード)イチオシポイント

年会費や入会審査なし!高校生から申込可能!

ファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード)およびJNB カードレスVisaデビットは、年会費や入会金といった初期費用が無料となっています。また、入会審査もなく、満15歳以上の高校生からカードを申し込むことができます。

「Tポイント」がザクザク貯まる!

Tポイント利用
Visa加盟店でファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード)を利用すれば、500円(税込)毎に1ポイントの「Tポイント」が貯まります。

貯まったポイントは、『1ポイント ⇒ 1円』として全国のファミリーマート各店舗やTポイント提携先で利用することができます。また、様々な商品や限定グッズと交換することもできます。 詳しくはこちら

ファミリマートでの利用ならポイント還元率1%!

ファミリーマート各店舗でファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード)を利用すれば、通常の「ショッピングポイント」に加え、「デビットポイント」も一緒に貯まりますので、いつでも200円(税込)につき2ポイント(還元率1%)の「Tポイント」を貯めることができます。ただし、現金払い時は、1ポイントになります。

ファミリーマートランクアップサービス「ファミランク」でポイント最大3倍!

ファミランク
ファミランクとは、ファミリーマート全店(ファミマ!!・トモニーを含む全店)での1ヶ月間の買い物金額に応じて、『ブロンズ ⇒ シルバー ⇒ ゴールド』とランクアップしていき、翌月のショッピングポイントの獲得率が最大で3倍になるファミリマート限定サービスになります。

ファミリーマート店舗での月間お買い上げ額が5,000円以上の場合は200円につき2ポイント、15,000円以上の場合は200円につき3ポイントが貯まります。 詳しくはこちら

「Tポイントプラス」対象商品を購入してWポイント!

Tポイントプラス
ファミリーマートでTポイントプラスの対象商品を購入する際、ファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード)を提示すれば、通常のポイントに加えて、「キャンペーンポイント」もさらに貯めることができます。

Tポイントでの支払いも対象となります。対象商品についてはこちら

毎週火・土は「カードの日」でポイント最大5倍!

カードの日
毎週火曜・土曜のカードの日にファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード)を提示したうえで、買い物をすれば「ショッピングポイント」が通常の3倍貯めることが出来ます。

さらに、Visaデビットで支払いをすれば「デビットポイント」が通常の2倍となり、カードの日(火曜・土曜)以外の現金払いと比べてポイントを5倍貯めることができます。詳しくはこちら

毎週水曜日は「「レディースデー」でポイント2倍!(女性限定)

レディースデー
女性の方は、毎週水曜日にファミリーマートでファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード)を提示すれば、支払方法に関係なくショッピングポイントが2倍(200円につき2ポイント)になります。

ファミリーマートでショッピングポイントが貯まる商品のお買い上げ分が対象となります。

Tポイント提携先で「Tポイント」を貯める!

Tポイント提携先
Tポイント提携先でファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード)を提示して買い物をすれば、現金支払い時でも、100~200円につき1ポイントの「Tポイント」が貯まります。
Visaデビットが利用できない店舗でも対象

Tポイント提携先についてはこちら

「Tマネー」を利用して「Tポイント」を貯める!

Tマネー
Tマネーとは、ファミリーマートをはじめTマネー加盟店でチャージをすればすぐに使える電子マネーのことです。チャージ方法は、Tマネー加盟店のレジでTカードを提示し、チャージ額を店員さんに伝えるだけですので簡単です。

Tマネーを利用すれば、会計が小銭いらずでスピーディーになるうえ、Tマネーの月間利用金額500円(税込)につき1ポイントの「Tポイント」が貯まりますのでとってもお得です。

チャージは1,000円単位で最大30,000円まで
Tマネーの有効期限は、Tマネーの最終利用日から10年間”

「今お得」商品がさらにお得!

今お得
全国のファミリーマート各店舗において、ファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード)を提示すれば、「今お得」ショーカードの商品がさらに割引となりお得に購入することができます。

「今お得」商品についてはこちら

キャッシュバックモールでの買い物はいつでも1%の現金キャッシュバック

キャッシュバックモール
キャッシュバックモールに掲載しているバナーを経由して提携サイトにアクセスし、ファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード)(JNB カードレスVisaデビット含む)を利用して100円以上(消費税・送料等を除く)の買い物をすれば、いつでも購入代金の1%が決済月の2~4ヶ月後を目安に口座へキャシュバックされます。

もちろんショップ側にポイントサービスがある場合には、キャッシュバックとショップポイントがダブルでもらえます。例えば、キャッシュバックモールを経由して、Yahoo!ショッピングで50,000円の買い物をした場合、『現金500円 + Tポイント500』が貯まります。

安心のワンタイムデビットが利用できる!(JNB カードレスVisaデビット)

ジャパンネット銀行は、オンライン決済専用のJNB カードレスVisaデビットこと「ワンタイムデビット」を利用することができます。ワンタイムデビットとは、1回の買い物ごとにカード番号を使い切ることができるサービスです。

ジャパンネット銀行なら、カード番号を1回限りの使い切りにすることも、同じ番号を5年間の有効期限まで繰り返し利用することも可能となっています。はじめてのショップではセキュリティ対策として、1回ずつ違う番号にして、よく使うショップではいつも同じ番号にして毎回カード番号を発行する手間を省きスムーズに買い物するといった使い分けが可能となっております。

公共料金やガソリンスタンドなどが支払い可能!

ファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード)とJNBカードレスVisaデビットは共に、公共料金などの月額利用料金を支払うことができます。さらに、ファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード)はガソリンスタンドでも利用することができます。下記参照

ファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード)
ガソリンスタンド
ファミマTカード / JNB カードレスVisaデビット
携帯電話料金NTTドコモ、au、ソフトバンク、イーモバイル、ウィルコム
固定電話料金NTT東日本、NTT西日本
電気料金北海道電力、東北電力、東京電力、中部電力、北陸電力、関西電力、中国電力、四国電力、九州電力、沖縄電力
ガス料金北海道ガス、東京ガス、千葉ガス、大阪ガス、東邦ガス、広島ガス、西部ガス
水道料金札幌市水道局、東京都水道局、武蔵野市水道部、多摩地区都営水道、横浜市水道局、京都市水道局、神戸市水道局、福岡市水道局
新聞料金日本経済新聞、朝日新聞、読売新聞、毎日新聞、産経新聞
公共放送料金NHK

Visaデビットが利用できない場所は、高速道路料金、航空機の機内販売、ジャパンネット銀行の判断で利用を制限しているショップとなります。

第三者不正使用保険が付帯!

第三者不正使用保険が付帯されていますので、万が一口座番号などが第三者によって盗用され不正に利用されたとしても、連絡をした日の30日前までさかのぼり、その間に行われた不正使用による損害に対して、1口座あたり年間500万円まで補償してくれます。

本人の過失により損害が発生したと判断された場合は保険金は支払われません。

VISA認証サービス(Verified by VISA・3-Dセキュア)が利用可能!

Visa認証サービスとは、Visa認証サービスを導入している加盟店で、オンラインショッピングなどにおけるデビットカード決済の際に、カード番号など通常の取引情報に加え、事前に登録した「Visa認証用パスワード」を入力することで、第三者による不正利用を未然に防止する本人認証サービスのことです。このサービスにより安全にインターネットショッピングを利用することができるようになります。

海外での活用方法 ※ファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード)のみ

海外ショッピング

Visaマークのある加盟店で普通預金残高の範囲内かつ、1日あたり100万円まで利用することができます。利用限度額の初期設定額は30万円となっていますが、いつでも変更することが可能です。

海外ショッピングを利用する際には、Visaが指定する為替レートで円換算した利用金額に海外事務手数料(円換算後の利用金額の3.02%)がかかります。

海外ATM(現地通貨引出し)

Visaデビット海外ATM
VisaマークやPLUSマークがついた海外ATMで普通預金残高の範囲内かつ、1日あたり100万円(ショッピング利用金額と合算)まで利用することができます。

海外ATMは出金手数料無料で利用することができますが、海外事務手数料(円換算後の利用金額の3.02%)はかかります。また、一部のATMにおいては、別途現地金融機関の所定手数料がかかる場合もあります。

ファミマTカード(Visaデビット付キャッシュカード) / JNB カードレスVisaデビットの詳細情報

カード名称ファミマTカード
(Visaデビット付キャッシュカード)
JNB カードレスVisaデビット
(ワンタイムデビット)
銀行名ジャパンネット銀行
年会費無料
入会資格・満15歳以上の個人の方(高校生も可)
・ジャパンネット銀行の普通預金口座をお持ちの方
入会審査なし
家族カード
ETCカード
有効期限10年間5年間
カード番号キャッシュカードに記載ホームページからご自身で4つまで発行
同時に4つまで保有可能
発行(変更含む)は1日5回まで
支払い回数1回払いのみ
支払い方法カード利用と同時に普通預金口座から「即時引落」
一部店舗での利用においては、店舗側の都合で後払いになる場合があります。
利用可能店舗・国内外のVisa加盟店および国内外のネットショップ
・VISA・PLUSマークがある海外のATM
国内外のネットショッピングのみ
利用限度額
(1日あたり)
【国内ショッピング】
【海外ショッピング】
【国内ネットショップ】
【海外ネットショップ】

普通預金残高の範囲内かつ0~100万円まで
初期設定額は30万円(いつでも変更可能)
ファミマTカードとJNB カードレスVisaデビットの合計
【海外現地通貨引出し(海外ATM)】
普通預金残高の範囲内かつ0~100万円まで
ショッピング利用金額と合算
海外ATM利用手数料出金手数料無料
一部ATMにおいて、別途現地金融機関の所定手数料がかかる場合があります。
円換算レート
(海外取扱事務手数料)
3.02%(税込)
ショッピング保険
第三者不正使用保険
(盗難保険)
Visa認証サービス

 
本カード以外のVisaデビットカードについては『Visaデビットカードを完全攻略!おすすめカード徹底比較!』で紹介しています。

 

スポンサード リンク

スポンサード リンク

みずほ銀行
みずほ銀行のみずほJCBデビットを徹底攻略!実質年会費無料で持てる充実した補償内容は必見!

今回ご紹介するJCBデビットは、日本三大メガバンクの一つであるみず

セブン銀行 デビット付きキャッシュカード
nanacoが貯まる!セブン銀行 デビット付きキャッシュカードを徹底攻略!セブン-イレブンでは圧巻の還元率1.5%

今回ご紹介するJCBデビットカードは、セブン銀行が2016年10月

NCBデビット-Visa
西日本シティ銀行のNCBデビット-Visaを徹底攻略!【Visaデビットカード】

今回ご紹介するVisaデビットカードは、西日本シティ銀行と九州カー

NCBデビット-JCB
西日本シティ銀行が発行するNCBデビット-JCBを徹底攻略!【JCBデビットカード】

今回ご紹介するJCBデビットカードは、西日本シティ銀行と九州カード

smbc
ついに誕生!三井住友銀行 SMBCデビットの特徴を徹底攻略!

SMBCデビットの特徴 SMBCデビットは、クレジットカード会社

→もっと見る

PAGE TOP ↑